■■ 庭猫日記 3

niwaneko3.exblog.jp

庭に住み着いた猫として自由気ままな生活を満喫し一番長生きだったピー。2008年11月に慢性腎不全を発症し翌年7/31早朝に天国へと旅立ちました。11歳と10ヵ月でした。    
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル

少しお休みします(ピーのお日様スポット)

(管理人からのお知らせ)

ここのところ用事が立て込んで何かと忙しい日々を過ごしていています。
来月は(毎年恒例の)秋田旅行もあったりでその手配準備やなんやも重なってか、ブログ更新やお友達ブログへの巡回も毎日マメにできない状態です。
そこで、旅行から戻ってくるまでの1ヶ月程の間、更新とブログ巡回をお休みさせて頂こうと思います(もちろん余裕がある時は更新します)

ピーとは毎日顔を合わせなるべく多く触れるようにしているので、コミュニケーションもうまく取れていると思います(撮影は控えていますが・・)
相変わらずピーのテリトリーが裏の家付近なので、ちび太みたいにすぐ目に留まる勝手口付近にいつも居てくれるとはいきませんが、私の顔を見るとよってきて自分からゴロンと寝転び甘えるようになってます^^

ガラスケースの中に作ったベッドも、寒い日にも大丈夫なように新たな段ボールで作り直し箱状にしました(でもまた何故か入ってくれないT_T)、裏の家のベッドは夜は中に入って寝ているようです(多分・・)日曜日から毛布も足して入れてあげているのでまだ当分は寒さに大丈夫かな・・と思います。

今の所ピーも私も元気で上手くやっていますのでどうかご安心下さいね^^



さてこれは父の植木用のひさし屋根(もうかなりボロボロ)
暖かな朝は、朝食後ここに乗ってしばらくまどろんでいるピーです。
b0091132_823151.jpg

2階の窓から撮影してたら目ざとくカメラを見つけて睨まれました (笑)
b0091132_82486.jpg



[PR]
# by kyos_cats3 | 2006-10-23 08:49 | 楽しかった日々

昼下がりの一コマ・まだまだ続いてた脅威・・

ある晴れた日のひとコマです。
ピーはあまり庭から遠くへは行かないようで、天気のいい時はガラスケースの上にいたり、少し肌寒いとケースの中に入ってたり、大抵裏の家付近にいけばどこからともなく現れてきます(多分縁の下に潜っていると思われます)

この時も鳴き声はするんだけど、「どこ〜?」とよく見たら鉢植えの影にいた所をパチり。
b0091132_691439.jpg

この時は珍しく逃げないので、徐々に近くによっていき撮影できました。
多分眠かったんじゃないかなと思います (笑)
b0091132_610284.jpg

もっと正面から撮影・・視線くれてます(近距離で正面はほんと珍しい)
ピーの口の下のポツポツってアクネだね^^; 
だから一見するとへの字口に見えるのかも (笑)
b0091132_6122599.jpg
本格的に冷え込むほどではないのでまだカイロは敷いてやってませんが、毎晩ベッドの様子や猫の出入り口が閉めてないか点検しに通っています。
(前は父が猫の出入り口を閉めてしまってたので)
裏の家に入って行くと、必ず続いてピーも入ってきます。
ピーと長く遊んであげていたいのですが、父が時々勝手口のあるキッチンに来ることがあるので、裏の家に行っていることがバレるとまたうるさいのですよね^^;
だから父が入浴中にタタッと様子だけ見て帰ります(ピーは寂しそうだけど)

そういえば、夕べ裏の家に行った時のこと、
いつものように裏の家に行って、少しだけピーを構ってあげる。
ピーも私の足下にスリスリ・・ あ〜、またパンツにピーの毛が付いちゃったよと、家に戻ってガムテで毛を取ってたんですよ。よく見ると黒い小さなゴミがプツンと・・あれ〜?これってもしや・・・(しばらくするとガムテから体を剥がそうと動きだした!)

わぁー!ノミじゃん!

もーーー、10月も終わろうとしてるのに、まだノミぃ (泣)
一応まだ裏の家に行くのは警戒して膝下をビニールで防御してなきゃ怖くていられないんですけどね、ピーが尻尾付近をスリスリした時、そのビニールの上の服の部分にピーの毛が付いてしまって、そこにノミが付いたみたいで・・・
てことは、裏の家の中というよりピーの体のノミが私に飛び移ってくる (@_@; ) あわわ・・
そうか〜、こうやって知らずに自分の服に付いたノミを自分の部屋まで運んでいたのかも知れないですね、でなきゃここ何年もの間部屋にノミが・・と毎年悩まされる訳ないもんな。
(ガムテで毛を取らなければまた恐ろしい事態になるとこでした)
ピーごめん、レボリューションまだ買いに行ってないや(早急にやらなきゃね)

それにしても今の季節になっても外猫さんに付いてるノミは元気なのね (泣)
何かもう、本当に脅威ですよ、見えない脅威!すごく神経質になちゃいます。
確かに蚊も少なくなってきたとはいえまだ活動してるしね、外にいる吸血虫はまだまだこのくらいの寒さではびくともしないんだね。
(膝下カバーしててもこういう事あるからね、いっそ雨具のパンツ履いて猫と接したほうがいいのかなってマジで思う=被害にあうよりマシ^^; )



[PR]
# by kyos_cats3 | 2006-10-22 00:39 | 楽しかった日々

いよいよ解禁?裏のおウチで猫遊び

10日の夜ベッドの様子を見に行ったついでに遊びました^^
裏の家の中でのお遊びを復活させるとぐんぐん距離が縮まりますね。

寒くなってきたのでそろそろあの虫の被害も大丈夫かと・・
でもこの子はしょ中縁の下潜ってるので、油断して素手で長い時間触ってるとまだ時折ダニィにやられてます (泣)
久々の夜間室内撮影だったので設定を間違えたらしく(それにしてもこの家の中の照明は暗すぎる)かなり暗く汚く撮れてしまいました・・スミマセン。
b0091132_5211056.jpg
うにゃん、ネズミしゃん・・
b0091132_5232818.jpg
ここではリラックスしてるのかカメラで近付いてもあまり嫌がらなかったです。
b0091132_523426.jpg



ムービー:やっぱネズミじゃらし好きだよね〜



[PR]
# by kyos_cats3 | 2006-10-12 06:26 | 楽しかった日々

そこ、違うでしょ・・

何度言い聞かせてもなおりませぬ (泣)
b0091132_2232159.jpg
そういえばちび太も・・でしたね。 姉妹揃ってこういうとこだけやること似てる。
長いこと雨水(枯れ葉&苔入り)溜まってると何かいいダシでも出るんでしょうか?


(追記)
夜7時過ぎ、キジ夫がまた庭に侵入しケンカ声がしたので念の為に裏の家まで様子を見に行きました。キジ夫の姿はすでに無かったのですが、マットを交換した後のベッドにピーが入った形跡もなし (泣)
あの自力保温マット、アルミシートのせいで乗るとガサゴソいうもんなぁ。
(しかもまだ中がちょっとガムテ臭いし)
今の時期、裏の家の中にいれば然程寒くないから仕方ないか〜
も・・もっと寒くなったらきっと入ってくれるよね^^;



[PR]
# by kyos_cats3 | 2006-10-09 02:26 | 楽しかった日々

猫ベッド・その3(ちょい長め)

プチプチで覆うのはもうちょっと寒くなってからにしようと思っていましたが、日によってグンと寒くなったりすることも多くなってきましたし、やはり中に入っても箱状になってた方が落ち着くだろうと覆うことにしました。

プチプチは箱の四方を囲めるサイズ分の大きさがあるので、すっぽりと覆っています。
入り口をカッターで切り透明なガムテープで補強、これなら寒くないですよね?
b0091132_1232284.jpg
実は、ベッドと一緒に「自分の体温で暖かくなる」というマット(アイリスのアウトレット品)も購入していました。冬は毎日ホカロンを敷いてあげる予定ですが、少しでも自力で暖かくなるようにとこういう機能付きのものが欲しかったのです^^

でもちょっと失敗した〜 (笑)
柔らかめかな?と勘違いしてたのですが、保温材の厚みもありアルミシートが挟んであるので、4つに折ってベッドの中に入れるとベッドの中がパンパン(やはり下に敷くマットですもんね) しかもアルミシートのせいで上に乗るとガサガサうるさい (笑)
自分仕様にしようかと思いましたが、折角のあったか機能付きなので(ほんとに体温で暖かくなるのですよ)ベッドに合わせカットして使うことにしました。
一応これで完成!
今朝一番にチェックしたら、毛布に足跡があったので中に入ったのは確かです。
・・が、まさかキジ夫じゃないよね^^;


ガラスケースの中にいるピー。相変わらずカメラ拒否?

P:ベッドもいいんだけどこっちはどうなってるニャ?
b0091132_1275950.jpg
そこはあなたの指定位置ですね。
b0091132_129384.jpg
そうだね、板の上だもんね。
b0091132_1293033.jpg
はいはい、承知しました。


では早速、今ある古新聞紙と年期の入った発砲スチロールを撤去します。
父が使ってた植木用のガラスケースも古いからね〜。
下の写真が何もしてない状態の猫サンルーム(もうボロボロ)
しかも一番奥の底板は腐ってきてて板が破れ大きな穴ーー!
(昔はここから猫らが出入りしてたこともあったっけ・・)
b0091132_13154100.jpg
ホウキでゴミを掃いて穴を板で塞ぎ、その上に新聞紙、さらに(ベッドで余った)発砲スチロールを敷く。年期もんの発砲スチロールも一応残してやるとして、奥のガラス壁や隙間には同じく余った発砲スチロールを詰め、そしていつも座る位置に猫ベッド。
(いつもお世話になってる快適ねこ生活さんの段ボールを使用)

クッションが入りきらずに取り合えず外に置いたけど、中途半端な出来でかなり見栄えが悪い (泣)
b0091132_1402267.jpg
b0091132_142594.jpg

でもこの後早速入ってくれましてね・・・
b0091132_1423036.jpg
写真撮ろうと覗いたらすごい迷惑そうな顔されました。
ガラスの引き戸を少し開けたら「シャー!」もされました (泣)
b0091132_1474188.jpg
風が強かったのでここまでご飯持ってきてあげたんじゃん (T_T)
ご飯を奥に入れようと引き戸開けたのですが、他に逃げ口がなくなるのでパニクって怖かったんでしょうね・・っていい加減私に慣れてよ^^;


今日の夕ご飯は、ねこのきもち11月号のオマケ(IAMSの新製品ウェットフード)
美味しかったみたいで一度でペロリでした(ドライはいつもちょろ喰いなのに)
b0091132_1521055.jpg
冬でも天気のいい日中ならガラスケースはサンルームになっていいのですが、もっともっと寒くなってきた時の曇りや雨の日などは、保温性がないこのガラスの中でのベッドはこのままだとちょっと寒いかも知れません。
ガラスケースの中はもうちょっと工夫が必要ですかね。


[PR]
# by kyos_cats3 | 2006-10-08 01:23 | 楽しかった日々