■■ 庭猫日記 3

niwaneko3.exblog.jp

庭に住み着いた猫として自由気ままな生活を満喫し一番長生きだったピー。2008年11月に慢性腎不全を発症し翌年7/31早朝に天国へと旅立ちました。11歳と10ヵ月でした。    
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
人気ジャンル
ブログジャンル

2006年 08月 14日 ( 1 )

封印していた写真

(お盆なのでちょっと思い出写真を・・・)

兄猫のクロが亡くなったのは2005年の3月でした。
亡くなってからちび太とピーの庭猫日記を始めたので、もう随分昔のことのようにも感じていましたが、まだ去年の事なんですよね。
そしてそれから1年も経たない今年の2月、今度はちび太が・・庭は淋しくなりました。

この写真はクロが具合が悪くなる直前、2005年の3月の写真です。
まだ寒い午前中、裏の小庭に日向ぼっこに集まっていた3匹を撮りました。

この時写っているクロ (右奥) は、鼻風邪を引いていて元気がなかったと記憶しています。
最近食欲もないし元気もないなぁ・・と悠長に見守ってた私でしたが、この後日症状がかなり悪化したので、私を見つめるクロの視線はきっと私に「体がしんどいよ・・ボク何か変だよ」と訴えていたのかも知れません。
この時すぐに病院に連れていってればきっと今でも元気に生きてた・・そう思うと自責の念にかられ、しばらくはこの写真のクロをとても見られませんでした。

お陽様があたっている間中、クロはじっと動かずこの場所に座っていました。
この時ちび太は元気いっぱいで、びわの木をジャングルジム代わりにして遊んでいます。
b0091132_21593.jpg
3匹が同じ場所に納まる写真はなかなか撮れないのでこれは珍しいショット。
ピーは屋根の上にいます。
彼女はよくここに登って日向ぼっこしますが、なぜか今年はあまり登らなかったようです。
b0091132_217465.jpg
ピーが植木の小屋根に降りてきました。
彼女はここで長いこと日向ぼっこするのが日課でした。
今年の春先はいつもより雪が多く寒かったせいか、やっぱりこの屋根にもあまり登らなかったようです。
b0091132_2194410.jpg
あっ、こっそり家の中から撮影してる私にちび太が気付きました。
ちび太は私の姿を見るとすぐ駆け寄ってくるので、3匹の撮影はやむなく中止です。
b0091132_223189.jpg

下の写真は上の3ショットの1ヶ月前 (2005年2月) のものです。
2階の窓から小庭を見下ろして撮っています。
b0091132_2341584.jpg
ピーはクロが庭にいる時はいつも側にくっ付いていました。
2匹で日向ぼっこしてる時は、いつもこうして寄りそってましたねぇ。
この庭猫らの母猫は生粋の野良猫(黒猫)でしたが、ピーとちび太が確か3ヶ月頃には子離れして庭から離れて行っちゃったのかなぁ・・?
以来、ピーとちび太を庭内に住わせピーの世話焼き役はクロ兄ちゃんだったからね(ちなみにちび太の世話焼き役はトラ兄ちゃん/キジ×白の猫・1歳の時に交通事故 )
臆病なピーは誰よりもクロのこと大好きだったんでしょうね^^



[PR]
by kyos_cats3 | 2006-08-14 00:45 | 楽しかった日々