■■ 庭猫日記 3

niwaneko3.exblog.jp

庭に住み着いた猫として自由気ままな生活を満喫し一番長生きだったピー。2008年11月に慢性腎不全を発症し翌年7/31早朝に天国へと旅立ちました。11歳と10ヵ月でした。    
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル

その座り心地は?

ありゃま、そんなとこに直座り・・
普段そこらへんの土は、植木に水撒くし影になるしで湿気っぽいんだけど、
最近はからっとした天気続きだから大丈夫なのか?
b0091132_1347564.jpg

こんな何でもない石ころゴロゴロの土の上に座ってると、
一瞬ケガでもしたのかとびっくりするんだってば。

P 「へっ?そうなの?」
b0091132_1354832.jpg

P 「ガラスケースの中で寝てたら暑くなっちゃったんだよね」
b0091132_13581131.jpg

人の心配をよそに本人は涼しい顔・・


季節替わりはいつも野良さん(♂)が頻繁に庭に入ってきます。
猫がいない頃は野良猫さんが侵入してくるような庭ではなかったんだけど、いつも猫がいるとそのニオイで寄ってくるのか、盛りがつく時期になるとよく顔を見るようになってしまいました。(ピーはもちろん避妊手術させてあります)

先日も夕飯時、いつもピーのご飯を出してる勝手口先で猫の激しいケンカ声。
とっさに外を覗くと、ピーと同じ柄したオス君がそこでスプレーしてる!
ピーがやってきて「何してるニャ!」と怒った模様・・
このオス君(=キジ夫)、ピーのご飯を狙ったり、裏の家の中のベッドを占領に来たりとたびたびやって来てるようです。
いろんなオス君来てたけど、今はこのキジ夫くんのみだけらしい。
(他の子らは今頃?・・って考えると、それはそれでちょっと寂しくも感じてしまう)

庭暮らしとはいえ縄張り求めるオス猫の侵入で、ピーも落ち着かない日々。
キジ夫くんとピーが仲良くなって、庭で寄り添ってくれてるようなら私も手を差し伸べなくもないんだけど、そうでないならピーの生活環境は守ってやらねばなりません。
亡くなったクロ兄ちゃんの代わりに、猫になっていつも追っ払ってあげられたら・・とマジに心痛めたりする管理人(=猫バカ)
ピー、キジ夫の侵入に負けるなよ〜!



[PR]
by kyos_cats3 | 2006-09-29 13:59 | 楽しかった日々