■■ 庭猫日記 3

niwaneko3.exblog.jp

庭に住み着いた猫として自由気ままな生活を満喫し一番長生きだったピー。2008年11月に慢性腎不全を発症し翌年7/31早朝に天国へと旅立ちました。11歳と10ヵ月でした。    
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
人気ジャンル
ブログジャンル

本日も暑さ絶好調

台風、それちゃいました。
Newsでは、昨日の夜半から午前中にかけて東海地方に上陸か・・と言われてたんだけど、早い時間に東にそれちゃったみたいで結局本日もものすご〜く暑い1日でした(たまらん!)
いつも「さぁ来る来る、警戒せねば・・」って家族の意識も団結力も(気分だけ?)一気に高まるのに、結構何にもなかったりすると肩すかしくらったようで「なぁ〜んだ」という感じもします。
台風の被害があっては大変だし、こんなこと言うのは大変不謹慎なんですけど、いつもと違う日常についワクワクしてしまう気持ちも少〜しだけあったり(子供ですね)

さて皆さま、暑い日が続こうとピーは元気にしています。
でもここ数日は日中の気温が高いので、陽が沈んで涼しくなってからでないと庭に現れません(そりゃそうだね)
b0091132_2164230.jpg
ピー「あづーーーー」

実は今の時期、庭に出てピーと長い時間遊んでるとノミを自分にくっ付けてくる心配があるので、ノミを部屋で発見した先月の中旬頃からはあまりピーを構ってあげてないのです。

・・というのもですね、ピーには1ヶ月〜1.5ヶ月おきにフロントラインしてるんですけど、やっぱり触ってると必ずしばらくすると腕にぽちっと赤くなって痒くなってきちゃうのです(特に腕〜ニの腕にかけて)
構っている時は一応ノミが飛び移ってこないか注意して自分の腕を見てるんですけどね、これはノミじゃなくダニかも知れないんですけど・・。
ピーはずっと外生活なので、いくらフロントラインしても毎日新しいノミダニが付く訳だしこれは仕方のないことかも知れません。
外猫さんが何匹もお庭に出入りされてお世話されてる方も多いと思うんですが、皆さんノミ被害はないのかなぁ・・お庭に駆除薬まいて手入れバッチリされてるんだろうか・・?

毎年思うんですけどね、猫のノミに対する対策は検索するとい〜っぱい出て来るんですけどね、環境や人に対する効果的な方法ってほとんど紹介されてないんですよ。
普通の虫さされ薬では痒みは消えないし、バルサン類も家具の隙間や絨毯の下には効果ないですからねぇ・・ゴマより小さい虫だけどそれだけノミってしつこいってことなんですよね。

私は喰われやすいタチでもあるし今は全然日焼けしてないので肌が結構白いんですね。
だからほんのちょっと蚊に喰われただけでも跡がしっかり残っちゃう(これは歳のせいもあるかもね)もうこれ以上腕や足にノミダニ跡のシミが残るのは嫌〜(泣)
前に動物病院の先生に「猫の体にフロントラインしてると、弱ったノミが必死で避難するように人の方に飛び移ってくる場合もあるよ」と言われたこともあるんですよ。
一旦服にとび移ると生地の隙間に体突っ込んで中にねじ入ってきますからねぇ・・怖すぎる。

・・という訳で、早く涼しくなってほしいとひたすら祈っている管理人なのであります。
b0091132_213628.jpg
ピー「早く遊んでおくれよぅ〜」

ーーーーーーーーーー

*追記*

お気に入りブログにリンクさせて頂いてる「ごまぐりもなかにっき」さんの所で「2006年度のせかぶプチコンテスト」が行われました。
以前ちび太でトライした写真をエントリーしておいたのですが、「やってみたいで賞」に入選してました。 ちび太もきっと天国で喜んでくれてることと思います。

エントリーしてた写真はこちら 最初はこんなのにも挑戦してましたねぇ。
コンテスト参加プレートを頂きました。michiさん、どうもありがとうございました^^
b0091132_21877.gif



[PR]
by kyos_cats3 | 2006-08-09 21:37 | 楽しかった日々