■■ 庭猫日記 3

niwaneko3.exblog.jp

庭に住み着いた猫として自由気ままな生活を満喫し一番長生きだったピー。2008年11月に慢性腎不全を発症し翌年7/31早朝に天国へと旅立ちました。11歳と10ヵ月でした。    
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
人気ジャンル
ブログジャンル

ちょっとそこまで・・

庭周辺の見回りしてきてい〜でしょうか?
b0091132_2024639.jpg

んじゃ、留守しっかり頼んますっ!
b0091132_20242669.jpg
この縦長の裏庭は、5/16の記事でピーがちっこしながらじっと見ていた視線の先にある庭南側の風景(何もなくって草ボウボウ)
ピーが見ているこの部分には門もなにもないけれど、ここを曲がるとワンブロック裏の道路に通じているので、うちの家族と猫限定の通路になってます(雨の時はぬかるんで大変〜)


これは最近購入したピーのおやつ「雪解け水のワカサギ」
b0091132_2110156.jpg

b0091132_2119148.jpg前はこっち(右写真)だったのです。
量もたっぷりで匂いもいいし少し細かくしてあげてピーも大好き!
・・だったのですが、これでも塩分が2〜3%もある!

一般的な海産魚の煮干し(イワシ、キビナゴ等)の残留塩分は、一般品で約4%、低塩品でも2%もあるんですってね〜、でも「雪解け水のワカサギ」は淡水魚が原材料なので0.2%以下、これなら安心して与えてもいいかなと。
おやつは本来必要ないのかもしれないけれど、ピーへのおやつはコミュニケーションのひとつ・・あげる時は日に1回(2〜3匹)のみ。もちろん毎日ではありません。

それまでは、エビやかつお節、かにかまや普通のおじゃこなんかを猫が喜ぶからと無頓着にあげていました。でもちび太が慢性腎不全だったことで人間用の塩分が高いものをあげるのはパタッと止めました。猫の世話をしてあげてる以上、食生活からくる病気や肥満は人間の責任が大きいですもんね・・気をつけなくてはいけませんね。




b0091132_2156093.jpg

どうせ食べるなら大好きなチョコレートを3カケラ程(横1段づつね)をゆっくり口の中で溶かしてます。
板チョコビターが好きな私は、カカオポリフェノール効果も高いこのMeijiの「チョコレート効果」76%か86%を必ずスーパーで買いだめして、甘い方がいいときには76%の方を食べます。縦に5段になっているから1箱で5日分になりますね。
99%も試しましたが、さすがにビター好きな私でもこれはビターすぎる^^;

もちろん、おせんべいやお饅頭を食べる時もあるけど、おやつはもっぱら一番体脂肪になりにくい午後3時! 私は2時半〜3時の時間帯限定で食べてます。
入院中の正しい食事時間とカロリーきっちりの生活で3kg程痩せて帰ってきたので、元に戻りたくないと間食はこの時間以外取っていません。

あれ程だらだら間食やコーヒーの大量飲みだった私・・間食も習慣性の問題なんですね〜。あと食間に350〜500mlの白湯(温め)を飲んでます^^今は以外とこれでお腹空かないんですよ。食事は両親と同じなので夕ご飯はなんと6時・・健康的でしょう (^^; )
[PR]
by kyos_cats3 | 2006-05-30 21:33 | 楽しかった日々