■■ 庭猫日記 3

niwaneko3.exblog.jp

庭に住み着いた猫として自由気ままな生活を満喫し一番長生きだったピー。2008年11月に慢性腎不全を発症し翌年7/31早朝に天国へと旅立ちました。11歳と10ヵ月でした。    
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル

新しいおもちゃ

もう大人猫だし、そんなもんに釣られるわけニャイでしょ
b0091132_16573086.jpg
ホントかな〜ホントかな〜 (^^; )?

れっつ くり〜っく

この写真は私が入院する前の寒い時期(2月の終わり頃かな?)に撮ってあったものです。

毎年一緒のベッドで寝ていた兄猫のクロが去年の3月に亡くなったので、寒い冬初めての独り寝となったピー。
大きめの段ボールベッドだったから1匹では寒かろうと、毎晩裏の家(別名「ピーの家」)の中の猫ベッドの下に、ホカロンを敷きに通っていました。
そしてついでに夜食の差し入れとおもちゃで遊び、人に臆病なピーとのコミュニケーションを取っていたのです。

冬は寒いので、ピーは日が沈むとずっとこの家の中にいます。
家具も少し置いたままになっているので一人気ままに探検がてら自由に遊ぶには全然困らないのですが、夜ここで待っていれば夜食にありつけおもちゃで遊べるのが楽しみになったらしく、真っ暗な家の中で一人待っているのです。

こんな風に待っていると思うと寒くても毎日通わずにはいられないでしょう? ^^;
おかげでホカロン通いは去年の12月から3月いっぱいまで続きました。
(入院中はピーのことが心配で、ホカロン交換と夜食差し入れを母に頼みました)



[PR]
by kyos_cats3 | 2006-05-13 17:09 | 楽しかった日々