■■ 庭猫日記 3

niwaneko3.exblog.jp

庭に住み着いた猫として自由気ままな生活を満喫し一番長生きだったピー。2008年11月に慢性腎不全を発症し翌年7/31早朝に天国へと旅立ちました。11歳と10ヵ月でした。    
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル

お久しぶりです

最後の更新から遠ざかって随分経ちます。
放置しっぱなしで申し訳ありません。

2009年の夏、
最後に残った庭猫のピーが亡くなってからは、
ずっと猫がいない生活を送っています。
最初に保護した黒猫(庭猫たちのパパ)から始まった猫たちとの縁、
ちび太、ピーの姉妹猫、クロ、トラという彼女らの兄猫、
そして、ちび太・ピーが1度だけ、庭で同時期にお産した数匹の子猫たち、
こうして庭猫と関わってきた日々を振り返ると、
生活の中に猫が全くいなくなってしまった事を本当に寂しく感じています。

庭で暮らす猫がいなくなってしまった今、このブログの更新はもうありません。
でも123と続いた庭猫日記は、思い出としてこのまま残します。


庭猫たちが暮らしていたうちの庭は、
今でも時々 野良さんが散歩の通り道で入ってきたり、
気が向けば たまに庭の隅で日向ぼっこしていくみたいです。
でも、ちび太やピーがいた頃よりは侵入猫さんの数も減りました。
ちび太とピーがメス猫だったこともあると思うけど、
きっともうこの庭に 猫のニオイがしなくなったからなのかも。

でもまたいつか、運命を感じる猫との出会いがあったなら、
今度こそは 猫との "同居" を楽しみたいと思います。
そしてその時にまた、猫ブログを運営できればいいなと思っています。


このブログをいつも楽しみに訪れて下さってた方々、
ちび太とピーの看病の際に多くの励ましや助けを下さった方々、
今でも本当に心から感謝しています。 
ありがとうございました。

ではまたどこかで ご縁がありますように
みなさま、お元気で





[PR]
by kyos_cats3 | 2013-02-15 00:00 | 管理人の独り言